キーワードで選ぶ

キーワードで選ぶ

検索
  • FACE BOOK
  • CONTACT US
  • 全国送料無料
 

スマホ使用時のマナー

スマホユーザーが年々増加する一方、スマホ使用時のマナーが問題視されています。スマホには様々な機能が備わっているので使用時間が長くなるのは仕方のない事ですが、きちんとマナーを守らないと周囲の人に迷惑をかけてしまいます。


ながらスマホ

歩きながら、自転車に乗りながら、運転しながらなどのながらスマホは、事故の原因となる危険性があります。何かをしている最中にスマホを操作すると、スマホ画面に集中してしまい、周囲の状況把握ができなくなってしまいます。本人は見えているつもりでも、周りには危険がたくさんあるので、ながらスマホは止めましょう。
自分自身がながらスマホを止めるだけでなく、ながらスマホをしている人に「危ないですよ」と声をかけてあげるようにしましょう。


公共施設での使用

映画館や図書館などの静かな公共施設では、スマホの電源を切るかマナーモードにするのがルールです。 そういった場所は作品を鑑賞するための空間なので、なるべく物音を立てないように過ごす必要があります。

映画の大事なシーンで「ピリリリリ」という着信音が鳴ると、誰でも気分が冷めてしまうと思いませんか? スマホを持って外出する場合は、その場の状況に合わせてマナーモードの切り替えを行ってください。


カメラ撮影のマナー

スマホがあれば、いつでもどこでもカメラ撮影ができます。庭に咲いたキレイなお花や、かわいい我が子を撮影するのは全く問題ありません。

しかし、お店で売っている雑誌の中身を無断で撮影したり、街で見かけた芸能人を無断で撮影したり、わいせつ目的で盗撮したり、間違えた使い方をしている人が非常に多いです。

本や雑誌に載っている情報には価値があるので、それを無断で撮影するのはマナー違反です。また、無断で他人を撮影すると肖像権の侵害になります。わいせつ目的での盗撮は犯罪です。 カメラ撮影のマナーを覚えて、みんなが楽しく撮影できる環境作りを心がけましょう。



全員がこだわりのiphoneケースをつけ、マナーを守りながらスマホを使うと、明るくて楽しい世の中になると思います。

デザイナーが作ったiphoneケースを販売している当ショップでは、かわいいデザインのiphoneケースを豊富に取り揃えています。他の人とは違うiphoneケースが欲しいという方は、当ショップをご利用ください。

イラストレーター・デザイナーが作るiPhoneケース専門店
Copyright © ART PLUS All Rights Reserved.